見つけた

d0063263_925112.jpg

どこかに小生がアランセーターを着ている写真があったはずだと、古い写真を引っぱり出して探してみると、案の定それはあって、どうやら小生がまだ学生時代の、鳴海の実家の居間での写真だ。

ヴィクターのステレオ装置は、それまでの主な装置を、小生が京都の下宿に持っていてしまったので、妹のリクエストで購入したらしいが、小生はあまり気に入ってなかった。
このころはこのような一体型のステレオ装置から脱却し、単体を組み合わせることがマニアの間では主流になりつつあった。

写真を見ると、レコードジャケットを妹が手に持っており、小生がレコードを手に持って、レコードを出したところか、袋にしまうところのいずれかであろう。

どのレコードであったかは、記憶が定かではないが、ボブディランのニューモーニングだったような気もする。

1971年ごろの写真だと思われる。
スリムタイプのホワイトジーンズに合わせているのが何とも・・・・

アランセーターは、そのころフィッシャーマンセーターと呼ばれていた。

[PR]

by noanoa1970 | 2009-09-30 09:26 | 歴史 | Comments(2)

Commented by K平 at 2009-09-30 22:52 x
私の大学時代は、着るものにこだわりは無く、
OR SHOULD I SAY 金が無いし、金は レコードに使おう
でしたから 在学中 ほとんど変化が なかったです。
drac-obさんにも 似たようなMAILを送ったことがありますが、
DRACでも学内でも 皆 定番の格好があって、毎年
「あいつの あの服が出てくると そろそろ夏かあ ・・・」と
季節を感じるものでした。私も 季節ごとに 恰好は 毎年同じで、
夏はBVDの黄色いTシャツ、秋は千鳥格子のベスト、
少し寒くなると drac-obさんが 私を紹介するエントリーで
書かれたように 青いGジャンにジーンズで、EVEは 毎年
同じ服で 写っていたのではないかと思います。
着たきり雀でしたが、当時は気にしてませんでした。
71年頃の夏は、チューリップハットを被ってましたね。
さすがに 長髪を切った時は、抵抗ありましたが、
今は 髪の毛も どうでもいい感じです。

P.S. OB会の件、返信コメントありがとうございます。
     せっかくのお誘いに 申し訳ありませんでした。
     今後とも 何卒宜しくお願い申し上げます。
Commented by noanoa1970 at 2009-10-01 08:58
>青いGジャンにジーンズ
68年から71年にかけて上下ジーンズを着ていたのは、学生運動の活動家の中でも、ほんの一部の人間で、知っている男の着こなしが、かなり恰好よかった覚えがあり、一度小生も試着してみたのですが、全く似あいませんでした。当時は着るものが少なく、着回しが多かったのは同じですね。70年か71年にラコステ、マンシングといったブランドポロシャツが流行ったのですが、とても高額で手が出ませんでした。今でいうところの、ブランド嗜好の元祖的存在だったのかもしれません。