2006年 02月 10日 ( 1 )

日本三大稲荷知ってます?

全国にある「稲荷神社」の中に「日本三大稲荷」とよばれる神社があるそうです。
「伏見稲荷」はすぐに思い浮かべることが出来るのですが、後の二つがなかなか難しい。
それでも残る一つが「豊川稲荷」ですよ、といわれると、なんだか納得してしまいます。でも最後の一つは?恐らくほとんどの方が分からないのではないでしょうか。

今日はその「稲荷神社」に行ってきました。
その神社の名前は「お千代保神社」、俗称「オチョボサン」と呼ばれているそうです。
500mもある参道の両脇には町家を改造した商店が並んでいます。

d0063263_15222457.gif
説明によると
「源義家の六男、義隆が分家の際、義家から「千代に保て」と祖神と共に宝剣等を賜り、これをその孫の森八海がこの神社に奉納したのが始まりとされています。また千代保稲荷が他の稲荷と違う点はこの地で「千代に保て」の言い伝えが有るためお礼やお守り等が一切出されていないことです。

お千代保稲荷神社は、日本三大稲荷の1つとして知られ、年間二百万人の参拝者で賑わっています。
社殿の入口の近くにお供え用のお酒と油揚げを売る店があり、藁に通された三角の油揚げがおもしろいようにさばかれています。参拝者はこの油揚げをお供えして、商売繁盛などのお願いごとをしますが、そのお供え物が拝殿の前にどっさりと並べられ、普通の神社では見られない風景です。」

年間200万人の参拝者とあるように、ウイークデイにも拘らず大変な人出。とてもにぎわっています。
d0063263_15284097.jpg名物「串カツ」の店はいつも人だかりが出来ています。ミソとソースがチョイスでき、1ッポン80円店頭でも店内でもOK、小生は店内でビールと串カツを。串カツの店は5件もあります。

d0063263_15314767.jpg通りを歩くと、「なまず」「川魚」の看板が目立ちます。近くの揖斐長良両河川の恵みなのでしょう。

神社は人が多く集まる割には大きくありません。
d0063263_15334533.jpg

入り口付近には「キツネ」の神様が沢山居ます。
d0063263_15345273.jpg


アクセスマップ
岐阜県海津市平田町
d0063263_1547312.gif
《問い合わせ先》
平田町役場 企画課
TEL:0584-66-2411
[PR]

by noanoa1970 | 2006-02-10 15:56 | 季節の栞 | Comments(0)