やっと届いたアルゲリッチのCD

昨年の11月半ばに発注したCDがほぼ2カ月かかってようやく今朝届いた。
今までに経験のない遅れであるが、販売店サイドのキャンセル扱いとならなくて幸いだった。

納期は発注後2週間と当初あったが、途中で2週間~35日に変更となり、さらに「現在入手困難」となった。

このCDはDGがかってLPで単独で出していたものを、ジャケットと収録内容を当時のLPオリジナル仕様でCD8枚組にして出したもの。

しかも廉価盤として出したから注文が多く製造がこんなに遅れてしまったのか、それとも他の事故によるものかはわからないが、メーカーも販売店側も入手可能時期に対する正確な情報を伝えないまま時だけが過ぎていったのは、かなり気を揉んでしまった。

それなら途中でキャンセルを、と考えたかといえば、この録音は小生が待ち望んでいたものでもあったから、そこはおとなしく待っことにしたのだ。

1月23日がタイムリミットであったが、それより早くなっから勿怪の幸いである。

d0063263_15321571.jpg
CD内容は以下のとおり

この3連休はこれでかなり楽しめそうである。
聞いた感想は改めて書くつもりである。

収容曲はいずれもかなりポピュラーなものばかりであるが、これらをアルゲリッチがどのように料理しているか、興味深いもの。
LP並みの収録時間であるから、1枚当たりのCDキャパシティの約半分の時間だが、それでもオリジナルのままというコンセプトは、とても重要な気がするのでDGの姿勢を評価したい。

CD1
・ショパン:スケルツォ第3番嬰ハ短調
・ブラームス:2つのラプソディ第1番ロ短調
・ブラームス:2つのラプソディ第2番ト短調
・プロコフィエフ:トッカータ ハ長調
・ラヴェル:水の戯れ
・ショパン:舟歌 嬰ヘ長調
・リスト:ハンガリー狂詩曲第6番変ニ長調
 録音:1960年(ステレオ)

CD2
ショパン:
・ピアノ・ソナタ第3番ロ短調 op.58
・ポロネーズ第7番『幻想』
・ポロネーズ第6番『英雄』
・マズルカ第36番 op.59-1
・マズルカ第37番 op.59-2
・マズルカ第38番 op.59-3
 録音:1967年(ステレオ)

CD3
・リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調
・シューマン:ピアノ・ソナタ第2番 op.22
 録音:1971年(ステレオ)

CD4
ショパン:
・ピアノ・ソナタ第2番ロ短調 op.35『葬送行進曲付き』
・アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ op.22
・スケルツォ第2番変ロ短調 op.31
 録音:1974年(ステレオ)

CD5
ラヴェル:
・夜のガスパール
・ソナチネ
・高雅にして感傷的なワルツ
 録音:1974年(ステレオ)

CD6
ショパン:
・24の前奏曲 op.28
・前奏曲嬰ハ短調 op.45
・前奏曲変イ長調(遺作)
 録音:1977年(ステレオ)

CD7
J.S.バッハ:
トッカータ BWV.911
パルティータ第2番 BWV.826
イギリス組曲第2番 BWV.807
録音:1979年(ステレオ)

CD8
シューマン:
・子供の情景 op.16
・クライスレリアーナ op.15
 録音:1983年(デジタル)

 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)


[PR]

by noanoa1970 | 2009-01-10 15:34 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(3)

Commented by kawazukiyoshi at 2009-01-10 23:17
私もアルヘリッチは大好きですが、
こんなアルバムがあるとは知りませんでした。
力強い曲が多いですねー。
また帰ったら探してみます。
今日もスマイル
Commented by noanoa1970 at 2009-01-11 12:10
kawazukiyoshiさん
この選集は、待たされてでも入手すべきものだと思います。
しかも8枚で4000円弱という廉価ですからアルゲリッチがお好きであれば、LPとダブってでも入手すべきと思います。
ちなみに小生はHMVから購入いたしました。
Commented by kawazukiyoshi at 2009-01-12 23:46
今、台湾に住んでいますから。
やっぱり日本に帰ってからにします。
売り切れになっていなければいいですが。
今日もスマイル