歌ってみたい曲

カラオケ嫌いな小生、その理由は歌う曲がないからである。
しかし、それでも歌ってみたい曲は数曲あって、その中でもナンバー1は、The Righteous Brothers:ライチャス・ブラザーズの「アンチェインド・メロディ」。

でも、歌わない前に小生、高域の音が出せなくなってしまったのが残念だ。
キーを下げれば歌えそうだが、そう簡単にうまくいくものか。

ホワイトR&Bの元祖的存在の彼(ら)の歌い回し・こぶしは、いつ聴いてもさすがだと思う次第。

はじめて聞いた時には、てっきり黒人のグループだとばっかり思っていたほどであった。

フィル・スペクターサウンド全盛の、高校生の時によくラジオから流れていた、懐かしい曲でもある。

いつも2人なのに、なぜかこの曲だけ1人で歌うのが不思議ではあるのだが、それはさておき

今まで、リンクしかできなかったこのブログだが、最近youtube画像が直接貼れるようになったので、今日はその実験も兼ねてやってみることにした。

映像はライブであるがいつのpものかは定かではない。
オリジナル録音のものとは微妙に歌い回しが異なるが、それでも一番オリジナルに近いと思うので、これを貼ることにした。


[PR]

by noanoa1970 | 2008-09-05 15:35 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(0)