紙芝居by岩井宏

紙芝居屋の親父は、もう居ない・・・

1960代の中期、岩井宏は、京都北山の「ホンキートンク」というウエスタン風のライブハウスで、よくバンジョーを弾いていました。
当時ではバンジョー奏者は珍しかったのですが、彼はその中でも腕前は凄く確かでした。

後に加川良が「下宿屋」で、山科に住んでいた高田渡の下宿屋に行った時に、岩井宏と会ったようなことを歌っています。

d0063263_16225789.jpg

[PR]

by noanoa1970 | 2007-11-18 09:40 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(4)

Commented by akemin at 2007-11-19 13:13 x
この動画の紙芝居のおじさんは梅田佳声さんですね!
まだ現役で実演をされています!
http://www.meikoukai.com/contents/town/38/38_2/

下町風俗資料館(上野)にて定期実演
紙芝居 梅田佳声氏・森下正雄氏
(各日とも1時・2時・3時の3回)
12月2日(日)、16日(日)
1月6日(日)、20日(日)
2月3日(日)、17日(日)
http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/news.html

来年1月に
私のかかわっている会に
森下正雄さんをお招きして紙芝居実演をお願いしています。
http://www.arakawa-unet.jp/issue/0605/index.html
先日お電話でお話しさせていただきましたが
森下さんは80代だと記憶していますが
お元気でした!
Commented by noanoa1970 at 2007-11-20 16:34
そうですか。小生写真は借りたものの、この人が現役の紙芝居師とは存じませんでした。コメントにあるとおり、akeminさんと何らかの繋がりがあるなんて、お互いの趣味嗜好趣向をさかのぼると、不思議とどこかで縁があるものと感心仕切りです。
1950年代・・・小学3年生時分までは、町に紙芝居がやってきたのを待ち望んで見たと記憶します。岩井宏もその一人だったのではないでしょうか。これも「昭和」が生んだ子供大衆文化の一つですね。何らかの形で残るといいです。
Commented at 2011-05-28 23:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noanoa1970 at 2011-05-29 08:14
夏目さま
youtube拝見致しました。
バンジョーの弾き語り、日本では数少なく大変貴重です。
岩井さんのファンということで、それもまた珍しいと思いますが、好きな人には応えられない魅力があります。
これからもどうぞ頑張って、彼の歌を受け継いでいってください。