今朝見つけたペンタトニックの曲

今朝発見したペンタトニック(ド・レ・ミ・ソ・ラ)が使われた曲。

木犀の香りがほのかに漂う中の散歩はこの上ない丁湖にでもある。
このような秋晴れの朝には、新しい発見があるものだ。

鹿島鳴秋作詞・弘田龍太郎作曲の童謡:「金魚の昼寝」
(赤いべべ着た)可愛い金魚 おめめをさませば御馳走するぞ

谷村新司の「昴」
我は行く (蒼白き頬のままで)我は行く さらば昴よ我は行く さらば昴よ

上に上げた曲は、2曲とも全て ド・レ・ミ・ソ・ラ(調は異なるかもしれないが) のペンタンニックの音しか使われてない。




庭の「銀木犀」:金木犀に比べ香りはやや薄いが上品だ
d0063263_8315230.jpg
d0063263_832201.jpg


秋の七草の一つ「フジバカマ」
d0063263_8325090.jpg


燻製に使うハーブとして植えた「アメジストセージ」
d0063263_8331292.jpg

[PR]

by noanoa1970 | 2007-10-10 08:37 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(2)

Commented by エレガンス at 2007-10-11 00:59 x
銀木犀の名は知っていましたが、写真で見るのは初めてです。清楚な感じで奥ゆかしいですね。
丁度、昼休みに校内の金木犀の香りに秋を感じていたので、嬉しいです。
Amペンタトニックスケールでアドリブの練習をしているところです。
Commented by noanoa1970 at 2007-10-11 10:27
>Amペンタトニックスケールでアドリブの練習をしているところです。
どのようなアドリブとなるのか期待が沸きます。
是非がんばって満足いくものを完成させてください。