HAVE I TOLD YOU LATELY THAT I LOVE YOU

「愛してるって言ったかい?」
ヴァンモリソンとチーフタンズの「アイリッシュハートビート」というアルバムで、その歌のよさを実感した。

多くのミュジシャンたちが取り上げてきたが、youtubeに取っておき映像があったのでリンクしておく。

アルバム、アイリッシュハートビートと同じ音源で、小生が聞きなれたもの。
これは凄く良い。
d0063263_11205581.jpg

Van Morrison & Chieftains
http://jp.youtube.com/watch?v=E5K92mCfv1w&mode=related&search=

いきなりヴァンモリソン節(同じフレーズの言葉を連続して歌う)が登場するライブ。アイルランドの歌姫シニード・オーコンナーが競演する。彼女はスキンヘッドではないからかなり昔の映像だろうか。彼女の歌はいつ聴いても良い。全く趣の異なる二人が妙にあっているのが注目だ。mikaesitemirutoこの映像は恐らくは、アルバム「ロングブラックヴェイル」作成当時のどこかでのライブ映像だろうと推理された。
チーフタンズと、オーケストラの弦楽器群がバックにあり、ブルーグラスのフィドラーが登場するから恐らくあたりだと思う。
Morrison & Sinead O`Connor - Have I Told You Latelyhttp://jp.youtube.com/watch?v=AjG7YcCZmpo&mode=related&search=

ご存知、ロッドステュアートのライブ。彼を大衆迎合のやわな人間であるとする勘違いがあるようだが、イギリスの伝統音楽を取り入れ、しかも大衆受けする音楽に仕立てたのは評価に値する。さりげなく歌っているようだが、細かいところの歌いまわしは、彼独特のものを持つ。
Rod Stewart in LA - Have I Told You Latelyhttp://jp.youtube.com/watch?v=4f4IU1i6mjM&mode=related&search=

歌詞と大意

Have I told you lately that I love you
Have I told you theres no one above you
Fill my heart with gladness
Take away my sadness
Ease my troubles, thats what you do

Oh the morning sun in all its glory
Greets the day with hope and comfort too
And you fill my life with laughter
You can make it better
Ease my troubles thats what you do

Theres a love thats divine
And its yours and its mine
Like the sun at the end of the day
We should give thanks and pray to the one

Have I told you lately that I love you
Have I told you theres no one above you
Fill my heart with gladness
Take away my sadness
Ease my troubles, thats what you do

Theres a love thats divine
And its yours and its mine
And it shines like the sun
At the end of the day we will give thanks
And pray to the one

Have I told you lately that I love you
Have I told you theres no one above you
Fill my heart with gladness
Take away my sadness
Ease my troubles, thats what you do

Take away my sadness
Fill my life with gladness
Ease my troubles thats what you do
Fill my life with gladness
Take away my sadness
Ease my troubles thats what you do.
最近おまえに「愛してる」って言ってないけど、本当はお前をいっぱい愛しているんだ、お前こそわが希望、そして太陽が一日の終わりを告げるように沈んでいくように、とても感謝してるんだ、お前なしでは生きていけないんだ。
随分長いこと「愛してる」って言ってないけど、今こそ言うよ、「愛してる」ってことを!

一見すると「男が女・・・女房」に感謝と愛を確かめるような歌詞に思えるが、奥にあるものは「神」への深い畏敬の念であるように思われる。
このことは、特にヴァンモリソンの歌で想起されることで、ロッドでは男と女の愛の形となっているように感じられて、そんなことも含めて面白い。

なおScotty Wiseman が1945年に作ってエルヴィスプレスリーが歌った同名の曲があるが、これはカントリーソングの別物である。

また上の歌詞はヴァンモリソン自身の作品である。

[PR]

by noanoa1970 | 2007-07-25 09:58 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(0)