初雪だ

寒い地方の人にとっては、大変気の毒ではあるが、太平洋側に住む人間にとって、「雪」・・・しかも「初雪」は、なんともいえないものがある。
小さいときから変わらずそうなのだが、なんだか心がウキウキし、トキメクものがある。
これを「非日常体験」というのだろうか。
昨夜遅くになって、急激に冷え込んできて、風も強くなった。
目が覚めたが、いつも聞こえる自動車の走る音が聞こえないので、まさかと思って窓を開けると、「一面の銀世界」。
「初雪」だ。
しかも5センチほどの積雪。

ブログを休みにしようと思っていたが、初雪がかなりの積雪とは珍しいので、写真をアップすることにした。

犬と散歩に出かけたときの写真。
「山茶花」がより美しく見える。
犬も喜びグングン先を歩く。
犬のつけた足跡が新鮮だ。
愛車「パジェロ」は出動を待っている。
d0063263_9194549.jpg
d0063263_9202242.jpg
d0063263_9204329.jpg
d0063263_9211536.jpg
d0063263_9213630.jpg
d0063263_9221159.jpg
d0063263_9223353.jpg
d0063263_9225782.jpg

[PR]

by noanoa1970 | 2006-12-29 09:26 | 季節の栞 | Comments(0)