こいのぼり

d0063263_14182954.jpg

『風がお前の体を支えククルクル回るよ風車』
・・・・ディランⅡの「こいのぼり」の歌詞である。

最近では「こいのぼり」も少なくなってしまったようで、町内でもめったに見かけることがなくなった。
写真は「近江八幡」の「こいのぼり」。
てっぺんに有るはずの風車がない。地方によってはてっぺんに葉のついた木の枝がついているものも見かけるのだが、やはり風車が風で回っている様子はいいものである。

今日から5月
うれしいことに今日からBLOGの画像容量が無制限になったので気にせずに画像を張ることが出来るようになった。記念に「スキン」を変更しクラシカルなものにした。

犬の散歩に出かけたのだが、今日は初夏のように暑く、「まるで日曜日」のようだ。
そういえば「西岡恭蔵」が歌った同じタイトルの歌があった。

「今日はまるで日曜日」 詩)KINTA 曲)中川イサト 歌)西岡恭蔵

誰も風を見た人はいないのに
d0063263_1562658.jpg
風は街を疾走る
風を見たのは木葉だけ
・・・・・・
good day sun shineというには
街は白すぎるけど
敷石を数えながら
歩いていこう

今日はまるで日曜日
今日はまるで夏の日
今日はまるで日曜日

d0063263_156555.jpg中川イサトの曲を西岡恭蔵が歌った「今日はまるで日曜日」、5月1日の今日にピッタリの曲だ。西岡はこの曲を多く歌っているが、中でも大塚まさじとのデュオで録音した「ハーフムーンにラブコラージュ」そして中川イサトをリスペクトして集まった仲間で録音したb「鼻唄とお月さん」の中の演奏がよい。
[PR]

by noanoa1970 | 2006-05-01 15:18 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(0)