長浜の早春

d0063263_14482243.jpg
長浜でいやな事件があったので、気を取り直して、美術館兼喫茶店をやっている、いつもの「町屋」に向かった。今回は美術探訪はやめにして、d0063263_1450385.jpg入り口、近くで、いい匂いがしている方へと向かった。するとそれは、薄い黄色の本当に蝋細工のように咲いている「梅」・・・すなわち「蝋梅」であった。
長浜からの帰り、今年初の「ふきのとう」を見つけて、摘んで帰った。
扇面の器に盛り付けてみて。後に「てんぷら」にして食した。
d0063263_14432057.jpgまだ本格的な苦味には遠かったが、それでも「春の香り」がして、「春鹿」を飲んで、いやな事件を忘れようとした。
[PR]

by noanoa1970 | 2006-02-19 14:51 | 季節の栞 | Comments(0)