映画に使われた音楽・・・バリー・リンドン

d0063263_1414302.jpg

以前から気になっていたことが、「キューブリック」と「アイルランド」の関係だ。「時計仕掛けのオレンジ」でもこの話でも「アイリッシュ」が登場し、この作品では主人公が「アイリッシュ」である。キット何かがるに違いないのだが、その関係性についてはいまだ謎のままである。
この映画の舞台はヨーロッパの宮廷華やかな頃18世紀半ば。
原作は『虚栄の市』で有名なサッカレー(1811~63)の同名小説である。
ロウソクの灯りにだけで照らし出される光こそ、電灯が発明される19世紀末以前の世界で、それを再現しようとしたキューブリックの美意識は相当なものがある。
それは「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール」の絵画の雰囲気にも似て神秘的ですらある。
d0063263_14352172.jpg

アイルランドの農家に生まれたバリーはベルギーの宮廷でバリーは、名門リンドン家の夫人と出会い、持ち前の勇気と行動力でたった「6時間で」彼女の心を虜にしてしまう。
しかし貴族の称号を手に入れるためにバリーが莫大な金を持ち出したため、リンドン家の財政は急速に苦しくなっていくこうしてバリーはついに破滅する。

リンドン家を追い出され、アイルランドに戻るため、松葉杖をついて馬車に乗り込むバリー。その後ろ姿には、人生のはかなさが漂っていた。

農民の子として生まれた人間が偶然幸運を手にした手に入れたのだが、身分偽装のために、妻子を裏切り自分の全てをなくしてしまう、・・・・人間の欲望の成れの果てを描いた作品で、ごく最近のニュースにも登場する「あの話題」と精神構造が似ている。。、1975年/米/185分スタンリー ・キューブリック
ライアン ・オニール/バリー・リンドン
 マリサ・ベレンソン/リンドン夫人

d0063263_15114431.jpg
この映画の中で流れるのが、「シューベルト」の「ピアノトリオ2番」の2楽章。「美しく切ない」、そして「けだるく、やるせない」メロディが何回も出てくる。
シューベルトの甘味な音楽にある不気味さをキューブリックは知っていて使ったのだろうか?
演奏は「ウイーン・ベートーヴェン・トリオ」
とても鮮烈なシューベルトが聞ける。
[PR]

by noanoa1970 | 2006-01-26 15:08 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(5)

Commented by ラビット at 2007-12-08 08:20 x
この映画には時代背景に合わせた曲が多数ありますが、名の通った曲目は見事に避けていますね。私自身、知っている曲が一つも無い!
同監督の映画で私が一番好きな作品なので調べてみました。
ヴィヴァルディのチェロ協奏曲は全曲を確認できないですが第3楽章ではなく第1楽章が似ている。
個人的にはバッハ「フルートと通奏低音のためのソナタ」が判明したので嬉しい。
バッハ「2台のチェンバロのための協奏曲 第1番」BWV1060 は作中ではフルートとチェンバロです。原曲はヴァイオリンとオーボエのための協奏曲。同じC調なのでこちらを使っているのかも。

---
作曲者:

 J.S.バッハ
 フリードリッヒ大王
 ヘンデル
 モーツァルト
 パーセル
 シューベルト
 ヴィヴァルディ
 Sean O Riada

---
曲目:演奏開始位置はDVD再生ソフトの関係で10秒前後の誤差があります。

1.ヘンデル:組曲 第11番 ニ短調「サラバンド」HWV437-0:00:05,0:21:14,2:21:04,2:40:20,2:54:06,3:01:53
http://bach.bufsiz.jp/hwv437-3a.mp3

2.Sean O Riada:アイルランドの女-0:02:09,0:09:38,0:15:36,0:55:59
http://cdbaby.com/mp3lofi/ceoltoiri-02.m3u
Commented by ラビット at 2007-12-08 08:22 x
3.伝承:イギリスの手榴弾兵-0:06:21,0:40:02
http://www.contemplator.com/tunebook/midimusic/grenadier.mid

4.伝承:パイパーズ・マゴット・ジグ-0:08:20
http://www.mp3sale.ru/track.php?ms_trackid=553283

5.伝承:海-少女-0:27:23,0:48:08
http://www.svarcp.cz/admin/userfiles/uschovna/04%20-%20The%20Sea-Maiden%20-%20Chieftains.mp3

6.Sean O Riada:ブリキの笛-0:29:36
http://www.mp3sale.ru/track.php?ms_trackid=553285

7.伝承:リリブルレロ-0:39:54
http://www.angelfire.com/film/skmidi/Lilliburlero.mid

8.フリードリヒ大王:行進曲-0:51:23,0:58:16
http://www.thepaganfront.com/brangolf/sounds/Hohenfriedberger%20Marsch.mp3

9.モーツァルト:歌劇「イドメネオ」K366 から「行進曲」- 1:10:38,1:26:56
http://www.amazon.fr/gp/music/clipserve/B000001VX7004003

10.パーセル:歌劇「セヴィリアの理髪師」から「カヴァティーネ」- 1:18:38,1:27:18
http://www.classicsonline.com/preview/HUN/5991811252526_01_09.part.mp3
Commented by ラビット at 2007-12-08 08:24 x
11.シューベルト:ピアノ三重奏曲 第2番 ホ長調 D929 Op.100 第2楽章-1:32:16,2:57:49
http://www.trioamadei.com/audio/low/trioamadei_schub2_l.mp3

12.ヴィヴァルディ:チェロ協奏曲 ホ短調 RV409 第3楽章???-1:45:04,1:50:08,2:16:43
http://www.gigant.pl/html/audio.asp?p=gqwlsvdcigcjwgjofpja&n=21&mswmext=%2Easf&sid=

13.バッハ:フルートと通奏低音のためのソナタ 第2番 ホ短調 BWV1034 第1楽章-1:48:32
http://fweb.midi.co.jp/~ferner/midi/1034-1.mid

14.シューベルト:5つのドイツ舞曲 第1番 ハ長調 D90-1-1:56:58
http://www.hispeed.com.cn/Music/zxzhzxz/%E5%8F%A4%E5%85%B8%E7%B2%BE%E5%93%81/top/cd5/10_Schubert%20-%20German%20Dance%20No.%201%20-%20Schubert%20-%20German%20Dance%20No.%201.mp3

15.バッハ:2台のチェンバロのための協奏曲 第1番 ハ短調 BWV1060 第2楽章(音源は1楽章から)-2:11:56
http://www.jsbach.net/midi/bwv_1060.mid

以上15曲。長文、失礼しました。
Commented by ラビット at 2007-12-08 08:26 x
以下のラ・フォリアと上記ヘンデルのサラバンドが良く似ています。舞曲のサラバンドが発展してラ・フォリアになったとのこと。

ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンのためのソナタ「ラ・フォリア」ニ短調 Op.1-12,RV63
http://icking-music-archive.org/scores/vivaldi/rv63/vivaldi_folia.mid
Commented by noanoa1970 at 2007-12-08 14:36
Sean O Riadaはアイリッシュハープの達人と呼ばれる人。チーフタンズのPaddy Moloneyとクンで仕事をしています。「愛のテーマ」は2人の協作になるもの。バリーリンドンではクラシック音楽の他にチーフタンズの曲がふんだんに使用されています。そのうちチーフタンズをUPします。「アイルランドの洗濯女」というトラッドも映画では流れますね。