カラヤンの惑星

今朝は清々しい春の気分。
スカッとした音楽をとホルストの「惑星」をカラヤン/VOPで。
米ロンドン盤だが音質は国内盤のロンドンとほぼ同じ。
米ロンドンはは、イギリスDECCAプレスの音盤を輸入し、米国でジャケットに入れたと言うし、日本盤はマスターをそのまま使用したというから他のレーベルに比べると音質がよいはずだ。ここにDECCAの音盤の音質の良さの秘密があるらしい。
惑星の優秀番数あれど小生はこの音盤を好んで聴いてきた。
評価の高いボールトの録音もあるけれど、やはり録音が優秀でないと。
カラヤンのDECCA時代の音源はいずれも優秀だ。
d0063263_20133018.jpg

d0063263_20132060.jpg

[PR]

by noanoa1970 | 2015-03-30 20:13 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(0)