音楽のお年玉

N響ステレオ初録音。オリジナル版より。
尾高尚忠フルート協奏曲。
岩城宏之指揮、吉田雅夫フルート。
コンマスは海野 義雄、ホルンは千葉さんだろう。
チェロは堤剛がいた可能性が高い。

キングレコード発売で、1枚なのにBOX入りとなってるところに初ステレオ録音に対する、思い入れと自信があるようだ。

ランパル盤も所有しているが、やはり吉田さんの細めのフルートがこの曲には合っている。
2楽章中間部の日本情緒溢れるメロディーには、心打たれるものがある。
CD化されてるかもしれないが、ここはオリジナル版で。

[PR]

by noanoa1970 | 2013-01-02 16:05 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(4)

Commented by Abend5522 at 2013-01-02 17:43
sawyer様、こんばんは。
「音し玉」、頂戴いたしました。
私はランパルのCDを持っておりますが、おっしゃるとおり吉田雅夫の繊細な音の方がいいですね。尾高尚忠の早世は本当に惜しまれます。
Commented by noanoa1970 at 2013-01-02 21:26
Abendさま、こんばんは。
16bitの時代ではないですね。実際はもっとやわらかいのですが、いつも気に入らない音になってしまいます。
どうも主力レベル調整が有るところでMAXになってしまうので曲によって可変できないです。無料の見本版だからでしょうか。 Abendさんの音とだいぶ違うのは、恐らくプロセッサーだと思います。
ソフトを買うよりプロセッサーを買えばそれにソフトがついてきますから、それで行こうと思います。
Commented by Abend5522 at 2013-01-02 22:53
sawyer様
私が使っているプロセッサーは8千円ぐらいで買えるものですが、PCオーディオをやる人などは、32bit/192KHZの高価なD/Aコンバータを使っていますね。アップする為の用途でしたら、そんな上等のものは必要ではないと思います。私はPCオーディオにはあまり関心がなく、レコードのデジタル化もCDレコーダーで行いますので、スマートレコーダーでさっと取り込める今のプロセッサーで不便はありません。下記のものですので、ご参考までに。
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=875&product=19829
Commented by noanoa1970 at 2013-01-03 09:17
Abendさま、おはようございます。
用途としては、youtubeにUPするぐらいですから、おっしゃるとおり高価なものは必要無いですね。流石16bitでは温室が良くないので、ご紹介の32bitであれば、改善効果は高いと思います。それに安価なのもいいですね。購入するならこれだと思います。ありがとうございました。