ジャズ番の四季

このLPはA面にこのトリオがジャズに編曲し演奏したもの、B面にルイオーリアコンブ・トゥルーズ室内管弦楽団の演奏が収録されている。
1960年代なかばの発売だと思われるから、その当時の企画としては斬新だったのだと思う。

一旦復刻されたようだが、現在廃盤になっており、探している人も少なくないという。
多方面の方々に楽しんででいただけたら幸いである。

演奏はこれといった特徴は、今聴くとあまりないが、ところどころアドリブに、ビートルズが引用されているのが面白く、時代を感じさせる。

ヴィヴァルディ/合奏協奏曲「四季」
ギュンター・ノリス・トリオ
ギュンター・ノリス(ピアノ・チェンバロ・オルガン)
チャーリー・アントリーニ(ドラムス)
ジャン・ウォーランド(ベース)
東芝EMI EAC-80215

春&夏


秋&冬

[PR]

by noanoa1970 | 2012-12-27 08:07 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(0)