Dvorak Cello Concerto Tibor de Machula,cello Artur Rother cond,tne Bso

先日でじかめデ作った動画をyoutubeにUPしたのは、終楽章。
今回はLP→PCに落としたものwUPしてみた。
両者の音の違いがお分かりになれると、思う。

マヒューラのドヴォコンは、現在認知されているものは、Tibor de Machula、 cond:Rudlf Moraltウイーン響があるが、ローターとのものは全く知られてない。
強いて言えばBSOとの録音が良いと思う。
ローターもマヒューラもモラルト盤のややロマンチックな演奏と違い直線的な演奏だ。
マヒューラはフルヴェン時代のBOP首席でもあったそうだ。

プロセッサーを使って作った1楽章。


デジカメで作った動画終楽章

[PR]

by noanoa1970 | 2012-12-20 16:36 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(3)

Commented by Abend5522 at 2012-12-20 23:17
sawyer様、こんばんは。
ローター/BPOのベト1と1963年の『フィデリオ』がオークションに出ています。ベト1は、i-Tunes storeでDL販売もしています。『フィデリオ』は、YouTubeにも一部がアップされている映像ですね。LDなのが残念ですが。
Commented by HABABI at 2012-12-23 01:29 x
sawyer様、Abend様

我が家には、地元のリサイクルショップで入手したLDプレーヤーがあるので、お教えいただいたLD、安かったので、ちゃっかり入手してしまいました。今日届きました。序曲のところは実演のようですが、後はスタジオ録音のようなものらしいです。それも、もしかすると、映像と音声は別々に録っている可能性もあるとか。

久し振りにLDプレーヤーを使ったので、機器の接続に手間取ってしまいました。白黒映像でモノラル録音です。日本語の字幕が出るので便利です。解説には、ローターのことは少ししか書かれていませんでした。HABABI
Commented by noanoa1970 at 2012-12-23 04:23
HABABIさま、おはようございます。
abendさまから情報をいただきながらすっかり忘れておりました。
入手できてよかったですね。
LDにローターのことが少ししか書かれてないということは、彼の情報が封印されたように、もともと少ないということなのでしょう。もしかしたら、ナチスの党員だったかもしれません。第三帝国 ドイツ帝国オーケストラ を受け持ったという話も聴こえてきました。そのような過去が今も残像として生きているとしたら、とても残念なことです。たぶん何も悪いことはしてないと思われるのに。