Dvorak Cello Concerto Tibor de Machula,cello Artur Rother cond,tne Berlinsymphony Orchestra

未だ廃盤のままの素晴らしい演奏。
アルテュール・ローターがBSOを手中に納めて、ティボール デ マヒューラのバックを務め上げた。
ドヴォコンの中で5本の指に入る素晴らしい演奏であると小生は思っている。

ティボール デ マヒューラは、アムステルダムコンセルトヘボウ管弦楽団主席チェリスト。

あまり音盤は出てないのでご存じない方も多いと思うが、ドヴォコンでは、細部まで磨き上げられた緻密な演奏をするが、ものすごく良い音色、感度と音程の確かさは、ともすると情緒的になったり、民族色を表出するような演奏とは一線を画す。

ローターの指揮ぶりはいつもザッハリヒであるが、マヒューラの抑揚やテンポの動かしに、柔軟に合わせる様子が伝わる。
このあたりは歌劇場で鍛え上げたカペルマイスターたるローターの真骨頂であろう。

音源はコロムビアMS-35、1962年発売。
よって録音は、ステレオだからそれ以前の1960年~61年辺りだろう。

なおデジカメから拾ったので、モノーラルになっているが、本来はステテオ録音である。

Dvorak Cello Concerto
tabor de machula,cello
artur rother cond,tne berlinsymphony orchestra


[PR]

by noanoa1970 | 2012-12-18 11:03 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(6)

Commented by Abend5522 at 2012-12-18 18:10
sawyer様、こんばんは。
今、2回目を聴かせていただいています。素晴らしい演奏ですね。巨匠時代に在って確固たる地位を保ったローターの面目躍如たるものがあります。
Commented by noanoa1970 at 2012-12-18 22:02
Abendさま、こんばんは。
従来方式の録音のため、モノーラルなのが残念です。
今ようやくサウンドプロセッサーを接続しましたが、ハードの認識ができないで苦労しました。ピンケーブル5㍍が届き次第、ローター他今では聞けなくなってしまったものをUPしていくつもりです。
先ほど、ヤコブギンペルとのシューマン&グリーグのシューマンを聴きましたがかなりの公演でした。
Commented by HABABI at 2012-12-20 05:29 x
sawyerさん、おはようございます

時間を掛けて準備してくださった貴重な録音を聴かせて頂き、大変ありがとうございます。やはり、SP正面で録音したものの方が、高音の方も良く録れていて、多分、スピーカーの特徴なのだろうと思う響きも少しは聴けたように思います。それと、LPプレーヤーの側で録った場合には、ターンテーブルの回転に伴って半回転毎に(すなわち、1回転で2回)、小さく「キィーッ」という音が入っていました。
正直言ってチェロの音色の良さを体感するまでには行きませんでしたが、音の切れのよさよりも、楽器を響かせて朗々と歌う弾き方が素晴らしく、オケと共に歌心に溢れています。テンポを大小動かすところや、音を強調するところがソロもオケも完全に一体になっているのも凄いと思います。オケは、所謂、巨匠風に音を膨らませるところがありますね。懐かしい感じがします。ソロ、オケ、どちらがリードするということなしに、曲の持つ叙情性を大いに歌い上げた演奏、というのが私の感想です。HABABI
Commented by noanoa1970 at 2012-12-20 07:14
HABABIさん、おはようございます。
今朝は4次の目が覚めてから、いままでオーディオプロセッサート格闘していました。未だに録音ができてないようです。プロセッサー側のイヤフォンからは音が聞こえるので、原因が不明のまま、今に至っています。別途録音したAVIファイルからは音がでるので、録音されてない可能性がありますが、何回やっても出来ません。すkし諦めムードです。キーッという音は気になってましたが、ターンテーブルの問題かと思いましたが、耳を近づけても聞こえませんし、正面からの録音でも入っていることがありました。よって推測ですがデジカメに問題があるやもしれません。軸受けや軸の油切れの可能性もありますね。
ドヴォコンはステレオデ聴いていただきたいのですが、プロセッサーが働かないので、今のところどうしようもありません。上手くいけば再度UPいたします。
Commented by HABABI at 2012-12-20 09:29 x
sawyerさん おはようございます

私のところでは、昨日取り付けたONKYOのオーディオ・ボードで録音が出来ています。録音時にPC側で音に出してモニターできないので、少し気持ちが悪いですが、サウンドレコーダーやDVDのチャプチャー機能で録音しています。音は今一つです。

SE-U55ではDigiOnSound Lightを使っているのでしょうか?
SE-U55の取り扱い説明書の21ページには、「サウンド編集ソフトによってはUSBによる音声入出力をサポートしていない場合があります。」と書いてあるので、いろいろ試してみられたらと思います。
HABABI
Commented by noanoa1970 at 2012-12-20 15:29
HABABIさんこんにちは。
ありがとうございます。
>SE-U55ではDigiOnSound Lightを使っているのでしょうか?
そうです。CDRが付いいてハードの認識と同時なようで、インストしました。信号は伝わってるのはイヤフォンでモニターするとわかるのですが、 そこから先を受け付けなかったようです。先ほど調べたら、VA版があるようですが、使い心地が良くなさそうだったので、ウエーブパッドの試し版を使いました。DigiOnSound Lightを購入するのもバからしいです。