探し物、ついに発見!

d0063263_16384683.jpg


長いこと行方不明になっていた、カラヤンVPOのブラームス3番とドヴォルザークの8番交響曲をカップリングしたもの。

コレを探すために、メーカー別に長い時間かけて分けてしまい直したが、ロンドンDECCAのコーナーには、影も形もなかった。
今日、DGの棚からなにか選曲しようと、固めて数枚取り出したものの中に有るのを発見。

背表紙はDGでもDECCA、ロンドンでもない白いもの。(HABABIさんから情報を得ていたのだが、見逃してしまったらしい)
メーカー別選別の際DCコーナーに、間違えて入れたと思われる。
だからいくらさがしても・・・一応DGモ探したのだが・・・
今まで発見できずにいたらしい。

これは愛聴盤でもあるから、なければ、カラヤン/VPOのDECCA録音集を買おうと思っていたぐらいだった。

今この盤でスーパーウーファーの調整中。
カットオフ周波数を最初は40設定だったが、少しもの足りず、60~100の間で調整し、ウーファーのヴォリュームは絞り気味にした。
確認はしてないが、多分80前後だと思う。

これで前よりも厚みが更に増したが・・・・
調整用のツマミが後ろ側にあるので、一応メモリは140まで10段階あるが、クリティカルでなしにリニアーだから、きちんとしたカットオフ周波数がわからない。

聴覚に頼っての調整だ。
ウーンこれのほうが良い。
カラヤン/VPOのDECCA録音、録音も演奏も上出来で、素晴らしさを再認識。

[PR]

by noanoa1970 | 2012-09-05 16:39 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(4)

Commented by HABABI at 2012-09-05 21:13 x
sawyerさん、こんばんは

探していたCDが出て来て、本当に良かったですね。
ドヴォルザークは響きが素敵で、ブラームスは兎に角“決まって”いますね。
スーパーウーファーを使うと、ライブ録音で、低音が床を伝わってくる感じが出て来るのか、興味があります。HABABI
Commented by Abend5522 at 2012-09-05 22:30
sawyer様、こんばんは。
陽水の『夢の中へ』ではありませんが、「探すのをやめた時 見つかることもよくある話で」ですね。カラヤンのVPO録音は、私の乏しい聴取体験でも素晴らしいものが多いと思います。
Commented by noanoa1970 at 2012-09-06 08:37
HABABI さま、おはようございます。
探すと出てこない・・・これはいつものとおり、過去に何回も有ったことですが、今回は探し尽くしたと思っていたので半ば諦めてました。
なにかすごく嬉しい気持ちになって、思わず聞き直しました。
Commented by noanoa1970 at 2012-09-06 08:47
Abendさま、おはようございます。
まったくその通りで、諦めたと思ってから、だいぶたってから出てきました。未だに見つからないものもあって、ケルテスのモーツァルト交響曲集。単身赴任先の金沢で入手したものですから、引越しの最中に紛れて、どこかにいってしまったものかもしれません。
これは完全に紛失してしまったようです。以前探しても見つからなかった、ドビュサヒーの前奏曲1.2集が、地震で棚の一分が崩れた時に落ちてきて発見したことがありました。探しだすのも楽しみの1つだと思うようにして、1枚ずつ探していくと、中には見慣れないものもあったりして、新たに聴く対象となることもあります。LP時代では考えられないことです。