とうとうボケ始めたか

この10日のブログに、文部省唱歌「雪」のルーツは、スラブの民謡だったのか、という記事をUPしたが、書いているときには何も思わなかったのだが、書き終えてしばらくすると、ドッペルゲンガーに襲われる感覚を持った。

この前から、カラヤンのブラ3とドヴォ8がカップリングされたCDを探し続けていて、過去に記事にしたことがあったかもしれないと、ブログ内検索で「ドヴォルザーク」をピックアップしてチェックすると、「よく似た曲」というタイトルで、今回の「雪」のルーツは・・・とほとんど同じ内容の記事を書いたことが判明。

2006年8月25日の記事だから、ほぼ6年前のことである。

しかし以前に書いたことを、その時点で思い出せなかったとは・・・・
そういえば最近名前や地名などがすぐに出てこなくなって「あそこ」とか「あの」とか。
「ちょっと、あそこにあるあれ取って」とかなんとか言っているような気がしてならない。

過去記事はここ
以前の記事は、以下の通り。
http://sawyer.exblog.jp/3634566/

似ている曲の番組があると教えられ、見に行ったこともあったが、それに頼ると感性がダメになるとコメント返ししたことも書いてあった。

小生は教えられた番組のHPは絶対に見ないことにしたし、今ではンそういう番組のことさえ忘れていた。
人によって教えられて・・・あ、そうかと思うなんて言うのは嫌だからで、先に誰かが言及したかしないか関係なしに、自身の耳で聞いて発見することに大いなる喜びを味わうから、あらかじめ知ってしまうと楽しみが減ってしまうからである。

小生がブログにUPしたものは、すべて自身で発見したものであるから、すでに誰かが言ってるよ、とかそれは誰でも知ってる有名な話だよとか、何を言われようと、それよりも自身の感性が鈍ってないと思えることが重要なことだし自信にもつながる。

誰かがすでに言及しているものもあると思うが、誰も気が付かないものもあると思うから、そういう意味では、してやったりという自身が内心湧くものである。

それにしても同じ内容の記事をダブらせてしまうなんて、実に情けないことだ。

[PR]

by noanoa1970 | 2012-06-13 00:06 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(4)

Commented by HABABI at 2012-06-16 08:01 x
sawyerさん、おはようございます。

私は、そちらの方は55歳の時に気付き、1年毎進んでいることを自覚しながら、職場で注意しながら仕事をしています。大事なことには、二度三度とチェックをしています。仕事に出る前には、サプリメント(魚油)を飲んで、夕方まで頭のエネルギーが切れないようにしています。

さて、カラヤンのブラームスの交響曲第1番、1988年ライブのCDをやっと中古で見つけ、注文しました。最近、貴重な演奏録音に出会うことがあって、少しまとめて購入しました。カラヤン/VPOのベートーヴェンの交響曲第7番の中古LPもオークションで落札し、届くのを待っています。HABABI
Commented by noanoa1970 at 2012-06-16 10:00
HABABI さん、おはようございます。
サプリメントの魚油、試してみることにします。
カラヤン/VPOのベト7も、BPOとのブラ1も絶品だと思います、視聴されたら感想お聞かせください。
Commented by cyubaki3 at 2012-07-12 08:25 x
>この前から、カラヤンのブラ3とドヴォ8がカップリングされたCDを探し続けていて、過去に記事にしたことがあったかもしれないと、ブログ内検索で「ドヴォルザーク」をピックアップしてチェックすると、「よく似た曲」というタイトルで、今回の「雪」のルーツは・・・とほとんど同じ内容の記事を書いたことが判明。


確かちょっと前のコメント欄の私との対話で言及されていたと思います。私がデッカのカラヤンVPOのドヴォルザーク8番が良いと書いたのですが、それへのレスで上記カップリングのCDの話が出てきました。

Commented by noanoa1970 at 2012-07-12 13:14
cyubaki3さん、こんにちは。
よく覚えていらっしゃいましたね。
家探ししたのですが、一向に出現の気配がありません。
誤って燃えないゴミ袋に入れてしまったのかもしれませんが、おしいことです。両曲ともに素晴らしい演奏なので、いずれ再入手種を考えています。