ドレミファ・ワンダーランド

NHKBSで放送している音楽関係の番組で、好きなものに2つあり、その1つは「名曲探偵アマデウス」そしてもう1つが「ドレミファ・ワンダーランド」だ。

両方ともに、従来の音楽番組の領域からは、だいぶ外れたところに位置していて、かなりマニアックなところが好きで、中には「目からうろこ・・」的発見をさせてくれることが多い。

視聴率をあまり気にしなくてよい、HNKだからできる番組だろうが、それにしても、エンターテインメント性は持たせてはいるが、相当マニアックな番組となっている。


その「ドレミファ・・・」の番組コーナーの一角に、「ソドレミ・コーナー」というのがあって、「かのバーンスタインは言った・・・ソドレミではじまる曲には名曲が多いとか・・・」という台詞ではじまるのだが、はたしてそれは本当なのか・・・視聴者からソドレミではじまる曲を募集しているという。

小生もこういう企画は、自身のブログでも書いたことがあって、従来から好きであるから、少々考えてみることにした。

ブラームス「大学祝典序曲、、そして「眠りの精」、ブラ1の終楽章コーダ部にもこの音型が使われている。
ブラームスはこれが好きだったのだろうか。

サベージ・・・昔の人しか、多分知らないだろうけど、彼らのヒット曲「いつまでもいつまでも」

「バッハのメヌエット」…これはソが高いソだから変則的。

そしてさらに変則的なのは、サラサーテの「ツイゴイネルワイゼン」。
レとミに♭がつく。

プレスリーの「I can't help falling in love with you」 にもある。

チョット考えただけで、思いつくのはこれぐらいあるが、ほかにもたくさんあるように推されるから、これからもっと探してみようと思っている。

しばらくお楽しみの時間が過ごせる。

[PR]

by noanoa1970 | 2010-03-14 16:19 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(2)

Commented by 鶴屋千年堂 at 2010-03-14 18:41 x
(=゚ω゚)ノ毎度!
オイラも見てます。ドレミファは面白い番組ですね。
つまらない番組が多い中で楽しみの一つです。
あと、ベネシアさんの大原での生活も。
京都は本当に奥が深いと思います。
Commented by noanoa1970 at 2010-03-16 11:55
>ベネシアさんの大原での生活
たまに見ますが、これもいい番組ですね。
この人多分どこか・・多分白沙村荘だと思いますが、ほんの少しお話したことがあるように記憶しています。
京都に住む外国人は、日本人以上に日本的な暮らしをしている人がいます。