右クリックの功罪・・・写真が無断使用された

とても後味が悪いものを発見してしまった。

このブログ「牛久沼の詩」で使用されているマズア/N響の写真が、小生が26日にマズア/N響の第9としてUPしたときに使用した写真とまったく同一のものだということである。

そもそもこの写真は・・・とっさに思いついたことと、録画の機械はVTRしか持ってないため、ハイヴィジョンで放映された、TV画面をデジカメで撮ったものだ。

都合30枚ほど撮影しブログには、その中から3枚を厳選して使用したもの。

だから写真の上下左右には、所有TVのフレームまでもが写っているが、あまり目立たない。
そのため、通常ならトリミングをして余分をカットするのだが、今回はサイズ変更だけで使用した。

放映されたものを撮影して、自分のブログにUPすることも、厳密にいえば良くないのかもしれないが、公共放送だし、動画ではないし、記事に写真があるほうがよりリアルかと、あえて使用したものだ。
(ひょっとして、小生のその判断そのものが誤りだったかもしれないが・・・)

しかし・・・ネットの世界ではよくあることとはいえ、少なくとも他人が30枚に及ぶ撮影写真の中から厳選し、記事に添付しUPした3枚を、そのまま自分のブログにコピペし、あたかも自分が撮影したような雰囲気で、解説まで添付し、ブログ記事をUPしているのだから、少々気持ちが悪くなる。

この写真が、小生が撮影した写真に間違いないことは、写真そのものからも、そして何よりTVのフレームまでが小生所有のTVとまったく同一なことからもわかる。(多少はモディファイすれば、まだ救いがあるが、そのままの使用とは、いかにも手抜きすぎる)

写真そのもは、3枚ともに被写体も撮影角度もドンピシャである。
確率から言っても同一になることはあり得ないことだ。

放映中の撮影、だから被写体として映っているのは、ほんの一瞬のことだから、同一のタイミングdで写真撮影ができる確率はほとんどない。
小生が撮影した写真を使用したことは、絶対に間違いないと確信し、断言できる。

これを盗用というか否かは少々難しいが、無断使用したことは間違いのない事実。
多分、公共放送の映像からの写真だから、フリーパスだと思ったのかもしれないが、30枚撮影した写真の中からこの3枚を厳選したのは小生自身だ。

それにデジカメ撮影の手間だって、厳密にいえばあるわけだ。

あまり騒ぐことでもないことは分かっているが、他人の写真を使用する際には、一言連絡するのが筋だし、マナーというものだ。

このままでは、小生自身が、他人の撮影した写真を盗用した(もっともNHK放送からは借用したのだが)のかと疑われることにもなりかねない。
読者はUPされた日時などは見てないと思われるから、変な誤解も生まれやすくなる。
ちなみに小生の記事は放送直後の26日にUPし、無断使用のブログは27日にUPされている。

そして「マズア N響 第9」でググレば、両方のブログ記事が引っかかるから、読者は両方読む機会があるわけで、とても始末が悪い。

そして小生は、こういうマナーの悪い人物が、他人の写真を無断でコピペしてまで、クラシック音楽ブログ記事をUPするのかと思うと、なんだかやりきれなく、そして気持ちが悪いのである。

そのブログにコメントしようとしたら、会員登録が必要で、ログインPWも必要とのことで、面倒なのでやめておいた。

黙って写真を使用した「牛久沼の詩」のブログ主さん、もしこのブログを見たなら、今からでも遅くないから、一言連絡を!

[PR]

by noanoa1970 | 2009-12-28 17:07 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(0)