モーツァルトのピアノ曲DL

昨夜から今朝にかけて、パブリックサイトのモーツァルトのピアノ曲をDLした。

パブリックサイトで、最もも多いのが実はモーツァルト。
対象は166曲にもおよぶから、これはすごい。

この中から協奏曲9番~27番と、ピアノソナタ全曲をDL完了。

リリークラウス、ハスキル、ランドフスカ、リパッティ、ペルルミュテール、ギーゼキング、ミケランジェリなどの往年の名演奏の同曲異演奏もあり嬉しい限り。

20年以上年前だったら、レコードでかなりの枚数に渡るし、復刻されたCDでも相当の枚数になるものだ。

小生はリリークラウスのソナタ全集が、欲しくて仕方がなかったが、高価なので購入をためらっていたのだった。

それがほんの少しの手間だけで・・・・

まさかこのような時代が来るとは、夢にも思わなかったこと。

音楽ソフトの付加価値は時代とともに、だんだん薄れていってしまうのは、至極残念ではあるが、しかしやはりありがたいことと言っていいだろう。

これからじっくり聞く楽しみが増えた。

古い録音や圧縮音声は、PCに接続した音響装置で聞くのが適当である。
しかしやはり、それなりのスピーカーは必要だと思うところ。

小生はWIN98時代に購入したゲートウエイぽPCのオプションの、ボストンアコースティック社製のものを使用しているが、これは大変良い買い物をした。

並みのコンポをはるかに凌ぐ、音楽的な音を聞かせてくれるから、まったく不満がないばかりか、正規のオーディオシステムで聞くよりも、こちらのほうがシナジーがあるようだ。

次回は弦楽四重奏DLに挑戦する。
アマデウスQの演奏がUPされているから、とても楽しみだ。

聴く時間を増やさないと、追いつかない心配があるが、それもまた楽しからずや。

[PR]

by noanoa1970 | 2009-11-15 11:14 | 徒然の音楽エッセイ | Comments(0)